筋肉が硬くなると身長を止めてしまう?

筋肉が硬くなると身長を止めてしまう?

バレエ,整体,身長,ストレッチ

筋肉が硬くなると身長を止めてしまう?

 

筋肉は骨格を支える為に最重要的な役割を担っております。

 

身体の様々な関節を安定させているのも筋肉です。

 

関節を覆っている筋肉が硬ければ関節の可動域は狭くなり、関節を覆っている筋肉が柔らかければ関節の可動域は広くなります。

 

筋肉は硬くなれば、関節の可動域を制限するぐらいに負担をかけてしまうので、骨格を支える筋肉もガチガチに硬くなれば背が伸びる際に抵抗を与えてしまい、成長の妨げになってしまいます。

 

バレエでも腕や脚の長さが踊りを引き立てます。

 

脚を伸ばしたいのであれば、モモの前の筋肉・モモの裏の筋肉・モモの外側の筋肉・モモの内側の筋肉を毎日ストレッチする事が大切になります。

 

ひざ下を伸ばしたいのであれば、ふくらはぎやスネの筋肉を毎日ストレッチしてあげてください。

 

腕も長さもあればそれに越した事はないですが、姿勢が良く猫背や巻き肩でない事が肩甲骨を自由に動かせて、しなやかに動かせる秘訣になるので猫背や肩甲骨の動きを妨げる原因である、胸筋や脇の筋肉をストレッチしてあげる事が、肩甲骨を使えて腕を長く見せる秘訣になります。

 

これらを考えると全身のストレッチがバレエには必要になりますね。

 

バレエのレッスン以外での努力がバレエのレベルアップのスピードを飛躍的に上げる秘訣でもありますので、皆様頑張ってください。

 

関連ページ

バレエのレベルアップになぜストレッチが必要なのか | バレエレベルアップ整体ブログ
バレエのレベルアップになぜストレッチが必要なのか。バレエとストレッチに関連性に着目してバレエダンサー為になる情報をお届けいたします。
バレエのレベルアップに解剖学的な筋肉の知識は欠かせない
なぜバレエのレベルアップに解剖学的な筋肉のバランスの知識は欠かせないのか、アンディオールとターンアウトを例として紐解いていきます。
バレエを習っていても脚が太くなる原因は綺麗な脚を作るには
バレエを習っているはずなのに脚が太くなる原因は・また、綺麗な脚を作るにはどの様な事が必要になるのかをお伝えいたします。
脚が太くならない脚が上がりやすいアラベスクの方法
脚が太くならない脚が上がりやすいアラベスクの方法を解剖学的な筋肉のバランスから紐解いていきます。
バレエの表現力を高める上半身のしなやかさを出す方法
バレエの表現力を高める上半身のしなやかさを出す方法は肩甲骨に鍵が。

 
バレエ整体,バレエ,柔軟性,トップページ バレエ整体,バレエ,柔軟性,アクセス バレエ整体,バレエ,柔軟性,アラベスク バレエ整体,バレエ,整体,アラセゴン バレエ,整体,ストレッチ,アンディオール バレエ整体,腰痛,足首痛,股関節痛 バレエ,整体,大人バレエ,ストレッチ