バレエコンクールに強いバレエ整体ストレッチ | バランス&コンディショニング

バレエコンクールに強いバレエ整体ストレッチ | バランス&コンディショニング

コンクール,バレエ整体,大阪,ストレッチ

バレエコンクールに強い整体は結果を出し続けるバレエ整体ストレッチ・バランス&コンディショニングです。

 

どなたでも苦手なパ(バレエ動作)はあるものです。

 

それは、プロのバレエダンサーでも同じです。

 

バレエは簡単には出来ない複雑で様々なパ(バレエ動作)が多く、筋肉の付き方や筋肉のバランスは左右非対称ですので、その全てのパを満足にいくものにすることは難しいものです。

 

バレエ整体ストレッチ・バランス&コンディショニングではあらゆるバレエ動作に柔軟性を高める効果があるストレッチであるハイスペックストレッチを施し、あらゆるバレエ動作の可動域を広げ、身体をなめらかに動かせるようにします。

 

患者様からよく頂くご要望は、アラベスク・アラセゴン・ドゥバンの脚上げ系や、ターンアウト(1番ポジション・5番ポジション)やパッセなどのアンディオール系の可動域を広げたいというものです。

 

その他に甲出しや膝入れなどもご要望もございますが、バランス&コンディショニングではその全てのご要望にお応えさせて頂いております。

 

コンクールの前に苦手なパの可動域を広げ、なめらかに踊れるようになれば印象は大変良くなります。

 

実際に、ハイスペックストレッチを受けて頂いてから後日、親御様からバレエの先生から動きが良くなったとのお褒めのお言葉を頂いたとおっしゃって頂くことが多いものです。

 

バレエの先生から見ても直ぐに良い変化を感じて貰えれば、バレエのコンクールでも良い結果に繋がります。

 

右のアラベスクは上がりやすいけど、左のアラベスクは腰が詰まって上がりにくい、アラベスクは上がるけどドゥバンやアラセゴンは股関節周辺が詰まって上がりにくいなどのお悩みも、よくあるお悩みですのでお任せください。

 

バランス&コンディショニングでは沢山のビフォーアフターのお写真を掲載しておりますが、今まで定着していた患者様の可動域を写真を見て分かるほど効果を出すのは並大抵ではありませんが、ハイスペックストレッチはご要望のバレエ動作を解剖学的な筋肉のバランスから分析し、そのバレエ動作に特化した筋肉の深層に効かせるストレッチを施す為、何とか可動域を高める事ができます。

 

ストレッチの専門家が患者様のパフォーマンスを様々な視点からアプローチをし、何とか結果が出るという難しさをご自分だけのストレッチで短期的に変化を出すのは至難の業です。

 

即効性があるハイスペックストレッチは大切なコンクールや発表会までにパフォーマンスを上げたい方にお勧めのバレエ整体ですので、是非ともお任せください。

 

 

 


 
バレエ整体,バレエ,柔軟性,トップページ バレエ整体,バレエ,柔軟性,アクセス バレエ整体,バレエ,柔軟性,アラベスク バレエ整体,バレエ,整体,アラセゴン バレエ,整体,ストレッチ,アンディオール バレエ整体,腰痛,足首痛,股関節痛 バレエ,整体,大人バレエ,ストレッチ