バレエ整体ストレッチで大人バレエ革命

バレエ整体ストレッチで大人バレエ革命

バレエ整体ストレッチ,バレエ整体,柔軟性
バレエ整体ストレッチ,バレエ整体,柔軟性
バレエ整体ストレッチ,バレエ整体,柔軟性

 

バレエ整体ストレッチのバランス&コンディショニングです。

 

今回の患者様は大人バレエをされておられ、ご自分のストレッチに限界を感じ関東から遥々奈良までバレエのレベルアップにご来院して頂きました。

 

以外と知られておりませんが、筋肉はレッスンで使うほどに強くなっていきますが、その分筋肉自体が硬くなるというリスクも伴っております。

 

身体を柔らかくしたいと思いバレエを始められた方も多いと思われますが、実際はバレエも全身運動なのでレッスンを行えば行うほど筋肉事態は硬くなっていきます。

 

バレエを習っていればドンドン身体が柔らかくなっていくと思われがちですが、身体を柔らかくするにはストレッチや柔軟をどれだけ出来ているかで決まります。

 

バレエのレッスンではバーレッスンとセンターにかける時間が多く、ストレッチにかける時間は少ないので柔軟性を高めるには少し無理があります。

 

という事は、ご自宅で毎日入念なストレッチを行うとある程度の柔軟性を高める事ができます。

 

バレエで使う筋肉は多いのでその筋肉全部にストレッチを入れるのは大変ですので、よく使う下半身の筋肉に的を絞り入念にストレッチを入れる事がバレエの柔軟性を高める方法になります。

 

ストレッチと言えば前後開脚や左右開脚をイメージしますが、それだけだと伸びていない筋肉が多く、また筋肉の表面しか伸びにくく奥の筋肉は硬いままなので柔軟性を高めるまでもいきません。

 

今回の患者様もご自分でのストレッチに限界を感じバランス&コンディショニングにご来院して頂きました。

 

バランス&コンディショニングのバレエ整体ストレッチはバレエの柔軟性を高める事に特化したハイスペックストレッチを施術に取り入れており、ハイスペックストレッチは筋肉の奥に効かせるストレッチになりご自分のストレッチでは出せない効果を発揮します。

 

ビフォーアフターのお写真はバレエ整体ストレッチ(ハイスペックストレッチ)直後のお写真になります。

 

バレエのターンアウトでは、ターンアウトした際に伸びなければいけない筋肉があり、その筋肉が硬ければ硬いほどターンアウトにブレーキをかけ、ターンアウトの可動域を制限してしてしまいます。

 

今回の施術ではターンアウトした際に伸びなければいけない筋肉にハイスペックストレッチを施し、筋肉の奥に効かせるストレッチでターンアウトの柔軟性が一気に高まりました。

 

バレエの柔軟性を高めたい方は是非バレエ整体ストレッチ・バランス&コンディショニングにお任せください。


 
バレエ整体,バレエ,柔軟性,トップページ バレエ整体,バレエ,柔軟性,アクセス バレエ整体,バレエ,柔軟性,アラベスク バレエ整体,バレエ,整体,アラセゴン バレエ,整体,ストレッチ,アンディオール バレエ整体,腰痛,足首痛,股関節痛 バレエ,整体,大人バレエ,ストレッチ